2016年9月17日(土)〜19日(月)

半蔵門ANAGRA

[作・演出]泉田岳
[出演]田中佑弥 泉田岳

[プロデューサー]福田哲丸
[アートディレクター]一ノ瀬雄太
[宣伝写真]田川優太郎
[音響]鈴木歩積
[小道具]守田篤史

[上演作品]
・魂の行方
・机上の空論
・死んでるシベリア
・擬音屋
・栄一

[上演できなかった作品]
・ボレロ
・スペイン
・ドラマティックゆうやとはなんぞや?

 

2008年、高校卒業と同時にニューヨークに渡り、演技の勉強(主に路上でパントマイム)を始めたドラマゆうやは偶然見ていたハリウッド俳優、ガイピアーズに「fuck!(君はすばらしい、君の舞台を見たい)」と言われ、当時の彼女を「ハメ撮り映像を流出させる」と脅し、現金50万を脅し取る。その資金で「ドラマティックゆうや」実質第一回公演である「僕はロボットすごいんだっ!」を(路上で)開催。見せ場は舞台冒頭、「合体解除(オフナレ)!」のかけ声とともにドラマゆうやの四肢が(実際に日本刀で)分断される(結果現在の彼の四肢は義足と義手)というものだった。偶然それを見ていたドラマたけし(のちのドラマたけし)は目を奪われた(実際には心も奪われた)。同時に偶然隣で見ていた矢沢永吉が小声で「trick(仕掛け)だよね?」と言っていた言葉に耳を奪われた。(合計奪われ部位、目、耳、心)。すぐさまドラマゆうやの元(当然病院)に面会に行き、「一緒に舞台をやらないか」と誘う。
こうしてドラマティックゆうやは結成されたのだった。
さて、ココで最終問題!この文章の括弧の数はいくつ!?